Vプリカ お小遣いサイト 無料

Vプリカはタダ・無料で買えます!

ネット専用のクレジットカードVプリカ

ネットで買い物をした時にクレジットカードでしか受け付けできなかったりすると、
どうしてもクレジットを持っていない人にとっては、この上ない障害となってしまいます。

 

クレジットカードは基本的に作るのに審査を必要としますし、
それが通らないことにはクレジットとは無縁になることは確実です。
 
破産をしていたりしてカード会社から信用が得られない人は
やはり一生クレジットを作れないのか・・・・・・・・
 
 

 

 
しかし諦めるのは早いかもしれません。
ネット上専用なら、審査不要で持つことができるクレジットカードが存在します。
それがプリペイド式クレジットカードである「Vプリカ」です。

 

オフラインショッピングでは使うことができませんが。
ネットショッピングや電子コンテンツなどの購入にはVプリカを使うことができますので、
いまではよく使われているItunesストアやGoogleplayといったショップにも対応しています。
そのほかではクレジットでしか決済できないネットショッピングにも
これを使うことによって決済が可能ですので、Vプリカがあればちょろくなります。

 

 

もしVプリカを発行しようかなと思っている人のためにも、詳細をアップしておきます。
メリットあればデメリットもある、それらをあらかじめ知ってから判断してください。

 

 

Vプリカを持つことで得られるメリット

 

審査がいらない!!

 

最初の方でも説明したとおり、審査を必要としませんので、
自分の状態が破産していてブラックであろうとも関係なく作れます。

 

発行するのもコンビニにいけばできますので、
いまではコンビニが乱立している世の中ですから、より発行がしやすいでしょう。
発行する際はコンビニの専用端末を使うことで完了できます。

 

 

 

 

 

 

普通のクレジットよりもセキュリティが強い

 

Vプリカの方がセキュリティ面で強いというのも理由があります。

 

普通クレジットカードというのはしっかりカードとして現物が存在し、
そしてクレジット番号を変えられません。
ずっと一緒の番号を使っていくわけですから、なにかの節で情報が漏れてしまい、
それで悪用されるリスクが伴います。

 

現在ではネット上でクレジットカード番号が漏えいする報告もあり、
実際に被害に遭っているのも少なくありません。

 

そこでVプリカの場合ですが、Vプリカは新しくカードを購入すると、
その度にクレジット番号が変わるので、不正をされにくい点があります。

 

 

 

利用明細が残らない

 

現在ではクレジットカードの明細の通常時の設定はネット明細となっているので、
自宅に届くことはありませんが、明細の発行を希望する場合は
しっかりと発行できますが、Vプリカは利用明細を発行しませんので、
自宅に届くということが一切ありません。
(明細を見るのはVプリカのMYページを開くことで見ることができます。)

 

他人には把握することができないという点から、
何を購入したかとかは分かることがありませんので、
・・・・・・・いろいろと利用できるでしょうねw

 

 

 

 

 

 

 

 

Vプリカはこういった点ではかなりのメリットがあります。
審査を不要とし、尚且つその日に発行ができてしまうという
優れた点を持っていますが、その反面デメリットも存在します。

 

 

 

 

 

 

Vプリカの数々のデメリット

 

 

手数料が発生

 

 

※休眠カード維持費

 

年会費はかからないのですか、その代わりにこういった費用が掛かります。
以下はVプリカのホームページから引っ張ってきました。

 

.

 

 

※購入手数料が発生

 

 

 

 

購入にはこのように手数料が含まれます。
2000円分のVプリカを購入となったときには別途で200円取られるわけですから、
合計で2200円を支払うことになります。

 

ちなみにネットでも購入することはできますが、
ネットでは普通のクレジットカードを使わないと購入できませんのであしからず。

 

Vプリカは購入をするたびに手数料がかかるので、
購入頻度が高いほど手数料ももちろん多くなるわけですから、
これからVプリカを使っていく決意が固まっている人は
大きい金額を購入して購入頻度を抑えるといいでしょう。

 

 

 

Vプリカが無理な場所も存在

 

基本Vプリカはネット上で使えますが、それができない場合もあり、
利用する前にはVプリカの購入前には事前にチェックしておく必要があります。
Vプリカを買ったはいいが利用できなくてたからの持ち腐れにならないようにも
目は通しておいたほうがいいでしょう。
ちなみに利用できない場合は、VISAのホームページでホームページでチェックできます。

 

主に月額利用料金制をとっているサイトはVプリカがダメな場合が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

Vプリカは自分の状況を見て持てば良い

 

セキュリティ面で強いところに、審査がなくて一瞬で発行できる点が最高と言えるところですが、
デメリットのことを考えると、どうしても使う気になれないところがあります。

 

購入のたびに手数料が発生して余計な出費もでるし、クレジットについてるような
特典もないし色々とそんな部分も際立ちますので、
普通のクレジットを持っている人であればそれを中心に決済すればいいと思います。

 

 

やはり持っていない人にはこのVプリカはすごい効果的なのかなと・・・・・。
クレジットを持つことが難しい学生さんやステータスの悪い人には強い味方とは言えます。

 

 

ただ私自身がVプリカを見ていて良いと思ったのが、
どこで利用したのかわからないというところです。
Vプリカは利用明細が残りませんので、スマホゲーム関連で何か課金をしたいときに
親の目が厳しい学生さんなら、これを使えば証拠は残りませんし、
隠密行動をとるのには強いでしょう。
ショッピングをする際も、ものが自宅に届いてしまえばバレますが、
コンビニ受け取りや郵便局留めを使えば解決できる話ですしね。

 

 

こういったように強い面も兼ね備えていますので、
場面を選んで利用するかどうかを判断してください。

 

 

 

 

そんなVプリカをタダで手に入れてしまう!

 

もしVプリカを利用していきたいのでしたら、タダでゲットしちゃいませんか?
ポイントサイトでポイントを貯めていき、貯まったポイントを交換することでVプリカを獲得出来ます。

 

それではまずポイントを貯めていくわけですが、
以下の説明している方法は、普通にサイトを利用するよりも
比較的たまりやすいので、目を通してみてください。

 

 

 

たくさんの案件を利用するならライフマイル

 

案件を利用すればもちろんポイントは必然的に溜まっていくのですが、
ただ貯めるだけでは面白くありませんので、特典を駆使してしまいましょう。

 

ひたすら案件を利用するのであればライフマイルです。

 

ライフマイルはボーナスポイントシステムである、
スマイルランク制度をつかうことにより、案件の数をこなしてポイントを得るほど
ランクが上がっていきます。

 

最高ランクのプラチナに到達すると、案件で得たポイントとは別で
20%のポイントを受け取ることができますので、ここまでくればがっぽりと稼げます。

 

 

スマイル会員について詳細を見る→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリダウンロード

 

時間と労力が最小限ですみ、尚且つなかなかのポイントを手に入れられるのが
アプリダウンロード系です

 

これをひと月こなせばなかなかのお小遣いを手に入れられることもできますので、
学生さんにもおすすめできる案件です。
ちなみにげん玉でアプリダウンロードを管理人がひと月に実践した結果、
15689ptものポイントを手に入れることができました。

 

詳しくはこのアプリダウンロードについて詳しく書いている記事を見てみてください。

 

 

 

 

 

クラウドを実践して貯める

 

通常、ポイントサイトでは案件をこなすことでポイントが貯まっていきますが、
案件以外でも貯められる方法として、クラウドサービスを実践することです。

 

 

 

 

 

 

 

げん玉とモッピーでは主に指定された記事作成を行っていくことで
ポイントを手に入れられるサービスも展開しており、
これを駆使することで案件以外でもポイントを獲得することが出来ます。

 

記事作成を行っていくことから、タイピングとそこそこの文章力を必要としますが、
自信がある人であればこれは実践してみてもいいでしょう。
もちろんスキルの低い人でもコツコツと訓練を積み重ねていけば、
タイピングと文章力もついていきますし、ここで鍛えればクラウドだけでなく
ほかの分野でもそのスキルを生かすことだって可能です。
 
 

 

げん玉クラウドを実践するのであれば、げん玉
 
モッピーワークスを実践するのであればモッピー

 

 

 

 

 

Vプリカへの交換方法

 

Vプリカへ交換する方法は大きく2つあります。

 

 

 現金を持ってコンビニで購入する

 

具体的に言うと、ポイントサイトである程度貯めて現金に変えます。
自分の口座に振り込んでもらうように申請して現金を持ってコンビニへ訪れ
そこで自分の欲しい金額分のVプリカを購入します。

 

 

ちなみにVプリカは購入するたびに手数料が掛かります↓

 

 

 

2000・3000・5000円分のVプリカの購入では200円掛かり、
7000円分のVプリカでは280円取られてしまいます。

 

 

ポイントサイトから直接Vプリカへ変換する

 

いまでは多くのポイントサイトでは、Vプリカへ直接交換できるようになっており
コンビニへ訪れることなく変換することが可能です。
ただ交換手数料を取られてしまうことから、この方法はあまりお勧めできません。

 

まずはモッピーの場合ですが、50〜100ptということで、
交換には最低でも50円は掛かるということになります。

 

 

 

 

 

 

 

そしてげん玉・ライフマイルの場合ですが、
この2つのポイントサイトは一旦ポイントエクスチェンジを経由してからの交換となるので、
そこから交換することになるのですが、手数料はこんなかんじ↓

 

 

 

 

 

 

 

手数料無料チケットをうまく使う

 

大方のポイントサイトでは交換の際に手数料が掛かります。
しかしげん玉ではこの手数料を1回だけ無料にしてくれるという大変頼もしい
チケットを手に入れることができます

 

 

 

ひと月の中で最初のポイント移行の際に、手数料無料チケットが配られます。
上の画像のように交換時に「手数料無料チケット+1枚」と表示され、
ここで交換を終えると、ポイントエクスチェンジ内で使えるようになります。

 

 

 

ポイントを移行します」を押すと、ポイントエクスチェンジへと移ります↓

 

 

 

(ポイントエクスチェンジに登録していない場合は先に登録を済ませる必要があります。)
登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、画像認証を済ませます。

 

 

 

 

 

 

するとこのように手数料無料チケットを配布されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして交換したあとにポイントエクスチェンジを
確認すると、手数料無料チケットを所持していることがわかります。
これを持っていれば、交換時に1回だけ手数料を
打ち消すことができますが、チケット配布されてから
1ヶ月間が有効期限となっていますので、
期限を迎える前にチャチャッと使ってしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手数料無料チケットの更なる良い点を教えましょう。
もう一度Vプリカの交換にかかる手数料を確認します↓

 

 

 

 

 

 

 

ここで3000円分を2つ購入するとします。
これは1口変換するたびに300pt、つまり300円分が掛かり、
もし6000円分を変換するとなると、2口となるので通常なら600円もの手数料になってしまいますが、
手数料無料チケットは1回の交換は免除になるので、
6000円分のVプリカへの交換時にチケットを使えば600円分はチャラになります。

 

 


 

 

このようにしっかりと手数料0ポイントと表示されていますので、
この状態でポイント交換を確定させればOKです。

 

 

 

 

この時点で一番損をしない方法は、げん玉からVプリカへの交換でしょう
チケット使えば余分な手数料をここで消すことができますので、これは存分に使っていきましょう。

 





当サイトが頻繁に利用しているポイントサイトを紹介




「アプリダウンロードがよりお得」部門1位
 


アプリダウンロードを実践するのであれば迷わずげん玉。
その理由は、げん玉で掲載されているアプリダウンロードの         
ポイント設定がかなり高く、他のポイントサイトを凌駕する。
そして実践自体もほとんどがアプリダウンロード・起動という
たった2ステップだけで作業が終わるため、
非常に便利な案件で親しまれている。


げん玉がどういったサイトかを詳しくチェック>>


 




「高還元・100%還元が豊富」部門1位
 

 
高還元・100%還元がとても多く取り扱われているモッピー。
特にモバイル系の案件が高還元・100%還元、
そして100%以上還元が存在していることも多い。
100%以上還元の有料会員登録案件をうまいこと使えば、
有料なのに利益を生み出すことができ、お小遣いを稼ぐことが
出来てしまうというなんともおかしく、そして面白いサイト。


モッピーがどういったサイトなのかをチェック>>



 




「ポイントを貯めやすいサイト」部門1位
 


ポイントを一気に大量に獲得しやすいのはやはりげん玉。
キャンペーンが頻繁に開催されており、その時を狙って広告を
利用することで多くのポイントが手に入れやすいことと、
クラウドサービスの利用・友達紹介の3ティア制度を活用することで
普段よりもさらにポイントを手に入れられることは間違いなし。


 
げん玉がどういったサイトなのかをチェック>>




ホーム RSS購読 サイトマップ
アプリダウンロードなら? 高還元系なら? 案件をこなすなら? 在宅ワークで稼ぐ 即金1万円チャレンジ